CSRの取り組み

社会貢献活動

発展途上国の図書館建設・識字教育への支援

大塚倉庫では、NPO法人ルーム・トゥ・リードが進める発展途上国における識字率向上および女子教育の取組みに参画し、2015年12月カンボジア・コンポントム州のトゥク小学校への図書館寄贈および識字教育プログラムの提供を通じた支援を開始しました。
将来のリーダー候補として選抜された社員で現地を訪問し、女子教育現場の実情、低学年への読み聞かせ等を通じ、グローバルかつ、広い視点を養い、培った知恵を会社の成長へと繋げていきたいと思います。
子どもへの教育が少しでも世界を変えることができると信じて、大塚倉庫では、今後もアジアのどこかに図書館を寄贈することを予定しています。

・2015年 12月カンボジア・コンポントム州のトゥク小学校への図書館寄贈および識字教育プログラムの提供
・2016年 10月ベトナムの省都クイニョン近郊のキャットフン小学校への図書館寄贈および識字教育プログラムの提供

お子様見学会の実施

大塚倉庫では、1年に1回社員の家族に対して、会社見学を実施しています。大塚倉庫で働く社員を支えてくれる家族に職場に対する理解を深めてもらうと共に、社員の頑張りの背景には大事な家族がいるということを社内全体で再認識する場を提供することでワークライフバランスの推進を図る目的としています。社内見学では、実際に名刺交換や家族がどのような仕事を行っているかを知ってもらうために、社員から子ども達に向けてプレゼンを行います。また、その過程で会社には営業や企画、管理部門の人事や経理などさまざまな仕事があることを知ってもらい将来の夢を考えるきっかけになるよう様々な工夫を行っております。また社内見学だけではなく、同時に工場見学・倉庫見学も行っております。私達が生きていくために必要不可欠な飲料や薬を作る所から手元に届くまでの物流を理解することで、社会で重要な役割を果たしていることを知ってもらうよう努めています。