プレスリリース

大塚倉庫、丸石製薬の全国の物流事業を受託

大塚グループの医薬品等の物流を担う大塚倉庫株式会社(大阪市港区、代表取締役社長濵長一彦、以下「大塚倉庫」)と医療用医薬品メーカーの丸石製薬株式会社(大阪府大阪市、代表取締役井上 勝人、以下「丸石製薬」)はこのたび全国の物流における業務提携に至りましたので、お知らせいたします。

丸石製薬はこれまで自社の物流拠点から全国へ配送しておりましたが、昨今の物流事情や物流品質も含めた物流の合理化を検討していました。

今回の取組では、当社グループの共通プラットフォーム※1という共同物流の仕組を活用することで、保管スペースや配送車両の確保に加え、データやITを活用し、在庫管理や配送車両の手配等の物流業務の効率化を図るといった品質の向上、BCP対応としての医薬品の安定供給体制を構築することができました。

大塚倉庫は、大塚グループの企業理念である'Otsuka-people creating new products for better health worldwide'のもと、人々のより豊かで健康な暮らしに貢献するメーカー物流会社として、今後も引き続き共通プラットフォーム化を提唱し、更にメーカーの物流共同化を進め、物流の効率化のみならず、社会に貢献できるプラットフォームを進めてまいります。

以上

※1:大塚倉庫が展開する、食品・飲料・医薬品・日用品の共同物流

【会社概要】
(1)大塚倉庫株式会社
①商号 大塚倉庫株式会社
②代表者 代表取締役社長 濵長 一彦(はまなが かずひこ)
③本社所在地 大阪府大阪市港区石田1-3-16
④主な事業内容 倉庫業および運送事業
⑤資本金 8億円
⑥設立年月日 1961年(昭和36年)11月22日
⑦決算期 12月31日
⑧大株主および持ち株比率 大塚ホールディングス株式会社  100%

(2)丸石製薬株式会社
①商号 丸石製薬株式会社
②代表者 井上 勝人(いのうえ かつひと) 
③本社所在地 大阪府大阪市鶴見区今津中2-4-2
④主な事業内容 医薬品の研究・開発・製造・販売
⑤資本金 2億85百万円
⑥設立年月日 1936年(昭和11年)11月5日 
⑦決算期 3月31日

   

大塚倉庫、「イクボス企業同盟」に加盟