社風を知る

みんなのいいところをマネしよう!「課外活動日記」

誰でも投稿できる社内ブログ。
一人の小さなアイディアがみんなの成長や改革のきっかけに。

みんなのいいところをマネしよう!「課外活動日記」

誰でも投稿できる社内ブログ。
一人の小さなアイディアがみんなの成長や改革のきっかけに。

課外活動日記とは何ですか?

大塚倉庫には、社内ブログとして「課外活動日記」があります。大塚倉庫は全国各地に拠点があり、各拠点の状況や活動を把握することは困難です。そのため、日ごろの活動を全国の社員に共有することができるツールとして使われています。誰でも気軽に投稿できるんですよ!

なぜこのような活動をしているのですか?

課外活動日記の目的は、周囲によい影響を与えることです。記事の内容には、普段お世話になっているパートナー会社やトラックドライバーのみなさんと焼き芋大会をした様子や、倉庫敷地内の花壇を農園として活用し、社員みんなで野菜の栽培を始めた様子が投稿されています。このように、社員同士はもとより、日々一緒に仕事をする社外の人たちとのコミュニケーションを深めるための活動を投稿することで、「ウチの事業所でもマネしてやってみよう!」と自然発生的に良い輪が広がるのです。また、読み手が良いと感じたアイディアに、自分なりの考えや工夫点を加えてマネすることで、各拠点でオリジナリティ溢れる課外活動が立ち上がっています。また、全国各地でマネされたものは月に1度発表される「課外活動日記大賞」で表彰されるということも励みになっています。

課外活動日記をしていてよかったことはありますか?

普段は仕事上関わらないメンバーの活動内容が見られることや、新センターの建設状況がリアルタイムでわかるというのは、とても楽しいし、社内でもちょっとした雑談ネタとして課外活動日記をきっかけに新たなコミュニケーションが生まれます。そういう意味では、課外活動日記というツールは、社員全員にスポットライトを当てる場所。1人の良いアイディアや行動を全社員に知らせることができるため、読み手に成長や改革のきっかけを与える力があります。全国の仲間が生き生きと働く姿を知り、改善の輪が広がることにつながっています。

前へ

全員野球でピンチを救う「応召制度」

プロフェッショナル集団「Aチーム」